レーザーを使った鳩撃退法が注目を集めている~圧倒的な威力を持つ~

簡単に使えて威力も抜群!どんな場所にいる鳩でもしっかり撃退できる 簡単に使えて威力も抜群!どんな場所にいる鳩でもしっかり撃退できる

レーザーを使った鳩撃退の方法

一般住宅や、道路などに集まって様々な被害をもたらす鳩。最近では、様々な対策グッズが出ていますが、高所の鳩撃退はなかなか難しいものでしょう。そのような場合の対処法についてご紹介します。

高所に住み着く鳩の撃退に最適

鳩

近年では、鳩撃退の対策グッズとして、様々なものが登場しています。しかし、2階の屋根などに鳩が住み着いた場合には、退治するのが難しくなります。そんなときにおすすめなのが、レーザーポインターという対策グッズです。レーザーポインターは、レーザーの光を鳩に目がけて照射することで鳩撃退ができるという画期的なアイテムです。

レーザーにも様々な種類がある

緑色レーザーポインター
一言でレーザーポインターと言っても様々な種類がありますが、中でも鳩撃退におすすめなのがこの緑色レーザーポインターです。緑色レーザーポインターは、5000m先の場所まで威力を発揮できると言われているため、高い場所にいる鳩でもしっかり退治することができます。一般住宅だけでなく、工事現場などの広さがある場所にも最適なアイテムです。
超高出力ブルーレーザー
超高出力ブルーレーザーは、出力が最大20000mwという実に高い威力を持っています。その威力は、レーザーを照射することでビニール袋や布を切断できるほどです。また、このレーザーポインターを使用することで、マッチに火を点けることもできます。使い方は至って簡単で懐中電灯のようにしてスイッチを入れればいいので、手軽に使用できるのもメリットです。
レーザー手袋
レーザー手袋は、手にはめて使うレーザーポインターです。指を曲げることでスイッチのON・OFFができるようになっているため、使い勝手の良さが魅力の商品です。また、見た目も抜群にかっこ良いのでそこもまた魅力となっています。自由にいろんな方向へレーザーを照射することができ、どんな場所にいる鳩もしっかり撃退することができます。

レーザーポインターの使い方について

レーザーポインターを使用する際は、きちんと使い方を把握しておくことが大事です。レーザーポインターの正しい使い方を鳩撃退業者に聞いてみましょう。

レーザーポインターの使い方を知っておこう

使い方はとても簡単です(40代/男性 鳩撃退業者)

レーザーポインターの正しい使い方としては、まず鳩のいる場所に焦点を当てます。焦点が定まったら、スイッチをONにしてレーザーを照射していくという流れになります。しかし、不用意にスイッチを入れてしまうと、人に当たる可能性があるので注意しましょう。また、レーザーを照射するときは、鳩の目を目がけて当てることが大事です。他の部分に当てても逃げない可能性が高いため、鳩撃退グッズとしてあまり効果を期待することができなくなります。

商品によってはリーズナブルに購入できる

鳩撃退のレーザーポインターは、商品によって価格に差があるものの、比較的安値で購入できるものが多いです。鳩の被害でお困りなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

TOPボタン